Return to site

Story of Inner Beauty Oil

エッセンシャルオイルとの出会いは、エアラインで働いていた頃、ゲイの同僚ジェリーからラベンダーの精油をプレゼントされたことでした。

フライトアテンダントの仕事で最も重要なことは、タイムマネージメントです。

世界を飛び回ると言うと聞こえは良いのですが、それは同時に時差との戦いでもあります。

ステイ先でしっかり質の良い睡眠を取らなければ体力が持ちません。

メラトニンや医師に処方してもらった睡眠導入剤を摂ることも珍しくありません。

どの薬が副作用なく最も効くか、そんな情報交換も同僚たちとよくしていました。

ジェリーがくれた小さなボトルを開けると、良い香りが部屋中に広がりました。

「ピローに数滴ふりかけると、良い気分ですぐに眠りに落ちるわよ〜」

その通りでした♪

以来、ラベンダーオイルは私の旅の友となったのです。

そしてその数年後、私はアロマセラピーのクラスを取る機会に恵まれました。

仲良しの早川亜希子ちゃんが設立したAQUA Beauty Houseで、アロマセラピーのスクールがスタートしたのです。

このクラスで、私はアロマセラピーの歴史や、精油の製造法、人体への作用、香りの効果などを学び、実践編では精油を原料とした様々なプロダクツを作りました。

アロマキャンドル、石鹸、化粧水、ボディオイル、ハンドクリーム、香水、そして美容オイル♡

毎回すてきな香りに包まれたクラス、自分だけのオリジナルプロダクツを作ることが楽しくて仕方ありませんでした。

2006年から2007年にかけてのこと、私にとってフライトの合間のステキな息抜きの時間でした。

私たちの周りには体に有害な化学物質が溢れています。

防腐剤や着色料は食べ物だけでなく、化粧品にも多く含まれています。

口から入る経口毒は肝臓や腎臓で解毒され、90%は体外に排出されるのに比べ、皮膚から吸収される経皮毒はそのほとんどが体内に蓄積されるということも、亜希子ちゃんから学びました。

それまで有名ブランドの化粧品ばかり使っていた私には、ガツンと頭を殴られたような衝撃でした。

私は早速、美容効果のある精油を買い、100%ナチュラルな美容オイルを何種類も作りました。

試行錯誤を繰り返し誕生したのが、インナービューティーオイルです。

1番好きな香り、ローズオットーは美容効果に最も優れた精油のひとつです。

嗅いだ途端に幸せになれる特別な精油。

インナービューティーオイルにはローズオットーを中心に9種類のオイルがブレンドされています。

自家製ビューティーオイルの効果は想像以上のものでした。

当時の私の悩みは機内での肌の乾燥。それが瞬く間に解消されたのです。

冷房のガンガン効いた長いフライトの後でも、肌の潤いが持続していることに驚きました。

こうして旅のお供がまたひとつ増えました。

以来13年間使い続けています。

長く使えば使うほど、精油から受け取る地球のエネルギーの効果を実感しています。

 

ジェリーと亜希子ちゃんに心から感謝🙏💕

亜希子ちゃんはAqua Beauty Houseのオーナーだけでなく、今ではご自身の経験をベースにした夢を叶える“ハッピーライフアドバイザー“や、“数秘セラピスト”としても日米で活躍されています。

内なる美=インナービューティーを惜しみなく発光している女神のひとりです。

与える人。だからいつもハッピー♡

 

そして人気ブロガーです!⤵️

https://ameblo.jp/aquabeautyhouse/

うふふ。私たち、LAのWアキコです💕どうぞよろしく♪

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK