Return to site

Do what your soul desires

私たち人間は、着ぐるみを着た魂です。
つまり肉体は借り物で、魂があなたなのです。

前世療法で自分の過去生を観ると、そのことが実感としてよくわかります。
ドイツ人、エジプト人、中国人、今の自分とはまったく異なる人種だったり…
農夫、娼婦、戦士、それまで想像したこともない仕事をしていたり…
姿カタチは今の自分ではないのに、中身はなぜか同じ自分なのです。

過去生での経験が、いかに今生に影響を与えているかもわかります。

白人のクライアントさんが、前世療法で自分が黒人奴隷だったのを思い出したことがあります。
とても印象深いセッションでした。
今生での恐怖症や嗜好が、その過去生から来るものだと、彼女ははっきりと認識できました。
今回、白人として生まれてきた意味もわかったと、後で話してくれました。

自分の肉体を含め、すべての物質は、学びのための小道具に過ぎません。
自慢の家や車、洋服やアクセサリー、お金だって小道具なのです。

その小道具に執着してしまっては、魂の学びが滞ってしまいます。
あの世に持って行けるのは、この人生での経験と学びだけなのだから。

肉体を離れるときに「ああ良い人生だった〜!」と笑いたいものです。

魂が喜ぶこと…
私の行動の動機は、もはやそれでしかありません。

仕事も遊びもないんだなぁって最近思います。

今週も魂がときめく1週間でありますように💕

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK